読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

夏休みはカンクンとニューヨークへ part2

イギリス United airline

さて前回の続き

 

バスドライバーが休憩を取らなければならないと言ってきた時点で12:00

 

ドライバーは15分取って再度ヒースロー空港に着く前に30分取るのがいいか、ここで45分まとめて取るのがいいのかと乗客に尋ねてきた

 

もちろん乗客は休憩を取らないで行ってくれと言ったが、法律の厳しいイギリスでは不可能

 

みんなで話し合った結果ここで45分休憩を取ってもらうことにした

 

この時点で出発は12:45確定

ドライバー曰くヒースロー空港までは早ければ30分から45分で着く距離だと

 

30分で着いたとしても13:15

13:40の飛行機には到底間に合わないと判断

 

再度ユナイテッド航空に電話をした

 

 

今回も1から事情を説明

このオペレーターはどうして渋滞なのか、なんで間に合う様に早く来なかったのかなど、少し強めに聞いてくる

 

 

7:30に着くバスに乗ったこと、バスドライバーも予測していなかったこと、公共の交通手段を使っていること、1:40には間に合わないことを説明

 

なんとか理解してくれ、18:00発のニューヨーク経由カンクン行きの飛行機を取り直してくれた

 

しかしニューヨークで10時間ちょっとの乗り継ぎ時間が出来てしまう

他のフライトに変えても大差はなくこの飛行機が一番早くカンクンに着くと確信し、これで取り直してもらった

 

そしてまた費用のことを言われた

飛行機のチェンジ費用として$37

 

???

中途半端な金額

 

先ほど電話した時のオペレーターは費用はかからないと言ってくれたと説明するもそんなはずはないの一点張り

 

まー$37ならいいかと了承

席の指定を済ませ、費用はどうやって払えばいいかと尋ねたところ、「システム上出てこないからいらないわ」

 

無料ならそれに越したことはないが、はじめは£277、次は無料。最後は$37と行く分からない感じだった

 

ともあれバスは無事にヒースロー空港に到着

到着時刻は13:20

予定到着時刻より実に5時間50分も遅れてしまった

 

 

この道中のなかで何回焦ったことか

最悪チケットを新たに買わなくちゃいけないと考えバスの中でチケットを探したり、ユナイテッド航空に電話をしまくったり。

 

散々であったが、最終的には無事にヒースロー空港に到着

予定していた飛行機は逃したが、代わりの飛行機にも乗れ、予定到着日と1日遅れの11:05に着く予定である