読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

夏休みは カンクンとニューヨークへ Part3

さて今回の出来事を分かりやすい様に時系列にしてみた

 

5:05  ケンブリッジからバスが出発

         このバスは7:30にヒースロー空港に到着予定

 

6:10  バスが渋滞に巻き込まれる  ユナイテッド航空から20分出発が遅れるとの連絡

 

7:30   バスはまだ渋滞 この時点でヒースロー空港まで順調に行っても1時間以上かかる場所

9:30の飛行機に間に合わないと判断し1回目のユナイテッド航空への電話  しかし途中で切れてしまう

2回目のユナイテッド航空への電話  1:40発のヒューストン行きに変更してもらう

*この時点で当日カンクン着は不可能  ヒューストン空港で一夜を過ごさなくてはならなくなる

 

11:30  バスはまだ渋滞中 ヒースロー空港までは順調に行っても1時間の道のり

バスドライバーから休憩を取らないといけない事を告げられる

ここでドライバーに45分の休憩

3回目のユナイテッド航空に電話  ヒースロー空港到着が1時を過ぎる事を説明

18:00発のニューヨーク行きに変更

ニューヨークで10時間のストップオーバー(21:00着、7:55発)

 

13:20   ヒースロー空港に到着

 

18:00   ニューヨークに向けて出発

 

とこういった流れであった

 

ここで誰がホテル代や飛行機の変更にかかった費用を出すのか

 

今回クレジットカードの保険とは別に旅行保険にも加入

 

クレジットカードの保険では飛行機遅延は保証外

加入した旅行保険も飛行機遅延は保証外であった

 

今回は飛行機遅延ではないため航空会社にも責任はない

乗り継ぎで一晩明かさなくていけなくてもホテルの用意ももちろんない

 

さてバス会社はどうか

バス会社曰く渋滞は会社の責任ではない

よって費用を負担する事もないと

 

結局全ては自分持ちになってしまう

運良く今回は飛行機の変更料は取られなかった

またニューヨークでもホテルに泊まらず空港で一夜を明かしたため、費用はかかっていない

 

カンクンのホテルは当然ながら最初の一泊はキャンセル出来ない

フロントは事情が事情だけに少しでもリファウンド出来ないか上に掛け合ってくれたが、体調不良や事故ではないので一泊分の払い戻しは出来ないとの事だった

 

このホテルの一泊分のキャンセル料もクレジットカード、旅行保険ともに負担はしてくれない

 

と言うよりも自分が旅行保険に入った際にこれを別枠で申し込まなかったので仕方がない

 

次回はきちんと遅延も保険に入れようと誓ったのであった

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする