読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

ロンドンで葉加瀬太郎のコンサート

先週末にロンドンで葉加瀬太郎のコンサートがありました
このホールでの葉加瀬太郎のコンサートは2年ぶりだそうで、このコンサート自体もたまたま見つけたフライヤーで知りました。



コンサートは今月に2回ありました。
今年は今の所この2回のみです。

開催日と場所、費用

1回目は2/4(土)
2回目は2/11(土)

場所はCadogan Hallでした。

会場は総勢950席あり2階構造になっています。
f:id:buleparrot:20170214185748p:plain



費用は£30〜40
シートマップの右側1階席が£40。左の2階席が£30でした。
今回はE列の真ん中あたりに座れました。ステージからは9列目でした。

葉加瀬太郎ってどんな人?

葉加瀬太郎を知らない陸マイラーはいないと勝手に決めつけてますが、ANAに搭乗するときと着陸したあとに流れる曲を一度は耳にしたことがあると思います。
これは葉加瀬太郎の「Another Sky」と言う曲です。

葉加瀬太郎は世界的にも有名なバイオリニストです。
今はロンドン在住で、ロンドンでは定期的とは言えませんがコンサートもしています。
ベースは日本での活動がメインで、一年に最高で100回ほどコンサートをしています。
代表的な曲は「情熱大陸」「Etupirka」です。これは誰でも聞けばすぐにわかると思います。

ベストアルバムはこちらで買えますよー。

当日のプログラム

19:30開演で約2時間のコンサートでした。
はじめはチェロとのツインだけで5曲ほど演奏し、その後ピアノ・第1/2バイオリン・ビオラ・チェロ・バブルバスが入って9曲の演奏がありました。
この中には情熱大陸やEtupirkaをはじめ、自身の冷静と情熱のあいだやひまわりなども演奏してくれました。


個人的には一番聞きたかったのはAnother Skyなのですが、残念ながらこの曲の演奏はありませんでした。
パンフレットにはしっかりANAの広告があるんですけどね〜(笑


やっぱり生で聞く演奏はとてもいいです。
Etupirkaが始まった時は本当に鳥肌ものでした。

それと葉加瀬さんの話し方はすごく柔らかく、英語でのスピーチでしたが時折日本語も入って和やかな感じでした。
前から9列目でしたが、彼の表情や指使いもしっかり確認できるほど近く、演奏も十分満喫することが出来ました。



今のところ、次回のロンドン公演は予定されていないみたいですが、次回もあれば絶対に行きたいと思います。

日本では全国各地で公演されているそうなので、ぜひ生で聞いてみてください。

夏には情熱大陸ライブ2017が大阪と東京であるみたいです。

hats.jp

広告を非表示にする