読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

アウシュビッツ強制収容所を訪ねる 2016/07

7月にクラクフに行った

その時にアウシュビッツ強制収容所に行ったのでここでまとめておこうと思う

 

1ズウォティ= 29円 (2016/07)

 

クラクフからアウシュビッツ強制収容所への行き方は大きく分けて3つ

 

  1. 電車で行く(駅からは徒歩で20分ほど)
  2. バスで行く
  3. ツアーで行く

 

今回は2のバスで行くことにした

電車は本数が少ないのと現地の駅から歩いて行くのが面倒だったこと、ツアーは楽だが融通が利かないので、自分でバスで行くことうぃ選択

 

 

情報は色々ネットで書いてある

 

クラクフの駅の栄えてない方にバス停がある

 

バス停は一階と二階に分かれており、バスというよりはワゴン車?みたいなのから普通のバスまで出ている

 

行き方はこちらのサイトを参考にした

アウシュヴィッツ強制収容所への行き方 | ポーランドなび -WITAM!-

 

バスはアウシュビッツ行きとは書いてない

買うときは オシフィエンチム(Oświęcim) といおう

 

 

さてアウシュビッツ強制収容所に着くとまずは入り口でチケットの時間ごとに呼ばれる

 

時間ごとにツアー形式で行くことになっており(時間で例外もある)、15人ほどのグループに分かれてガイドが説明しながら案内してくれる

 

今回は英語でのツアーで予約

 

説明はすごく分かりやすく、見るべきポイントや写真を撮る時間もきちんと取ってくれる

 

f:id:buleparrot:20160829185549j:image

 

f:id:buleparrot:20160829185514j:image ヨーロッパ各地だけでなく色々な所から連れてこられたのが分かる

 

f:id:buleparrot:20160829185816j:image  f:id:buleparrot:20160829185847j:image 

これは連れてこられた人から取り上げた靴や義足など     この他にもメガネ、髪の毛、入れ歯や日用品など様々なものがあった

 

f:id:buleparrot:20160829190034j:image 収容所内はこのような建物が立ち並んでいる

 

f:id:buleparrot:20160829190133j:image  これはガスで毒殺するために作られた建物

 

f:id:buleparrot:20160829190222j:image   f:id:buleparrot:20160829190237j:image

 

当時の写真も展示

 

 

ツアー自体は約2時間ほどかけて施設内を回る

この後ビルケナウ強制収容所へはバスで向かう

 

<まとめ>

  1. 個人的には行き方はバスがオススメ
  2. アウシュビッツ強制収容所のチケットは事前にオンラインで買っておこう
  3. 現地では入場時間ごとに15人ほどのグループでツアー形式で回る
  4. ツアーはポーランド語の他に英語、イタリア語、スペイン語もある  日本語は毎日ではない  事前に日本人ガイドに予約を取る必要がある
広告を非表示にする