読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

ビジネスクラスで世界一周旅行

日本で仕事を辞めた2013年夏

イギリスに引っ越すまでの間に2ヶ月かけて世界一周旅行に行きました。

f:id:buleparrot:20170116063610j:plain

 

この旅行にはイギリスに引っ越す前に自由に旅行に行ってみたかったのと、SFC修行の目的もかねて、スターアライアンスで世界一周旅行券を購入しました。

 

スターアライアンスのネット上では世界一周旅行を計画することが出来ます。

エコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの4つから選んで買うことができます。

*2013年時はプレミアムエコノミークラス運賃はありませんでした。

 

今回は少し文が多いのでご了承ください。

 

 スターアライアンスって?

航空会社の3大アライアンスの一つで、3つの中で最も規模が大きく、加盟航空会社が多い連合です。

スターアライアンスにはANAユナイテッド航空をはじめ、ルフトハンザ航空、シンガポール航空トルコ航空など世界各地の28の航空会社から成り立っています。

f:id:buleparrot:20170116065802j:plain

www.staralliance.com

 

ちなみに他のアライアンスは、JALアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、カンタス航空が加盟しているワンワールドと、エールフランス航空やデルタ航空などが加盟しているスカイチームがあります。

 

 

スターアライアンス世界一周券

スターアライアンスでは世界一周運賃をはじめ、様々な運賃が用意されています。

・世界一周運賃

・サークルパシフィック運賃

・アフリカエアパス

・アジアエアパス

・チャイナエアパス

・ヨーロッパエアパス

・ノースアメリカエアパス などです。

 

総マイル数

世界一周運賃の総マイル数は3つに分かれています。

・29.000マイル

・34.000マイル

・39.000マイル

すべての旅程の飛行距離によってこの3つのマイル数から自動的に計算されます。チケットの値段もこのマイル数に応じて変わってきます。

 

運賃

基本的な運賃は下の通りです。

 STAR1
(29,000マイル以内)
STAR2
(34,000マイル以内)
STAR3
(39,000マイル以内)
エコノミークラス 358,900円 422,700円 494,600円
プレミアムエコノミー 553,800円 632,300円 734,800円
ビジネスクラス 705,500円 822,000円 958,900円
ファーストクラス 1,141,000円 1,344,000円 1,504,800円

これに燃料サーチャージや空港使用税、諸税や手数料がかかってきます。

f:id:buleparrot:20170117061416p:plain

この表は2017年1月現在の29.000マイル内での世界一周運賃です。

注目してほしいのはビジネスクラスの世界一周運賃です。

これについてはおいおい紹介します。

 

追加料金

 上記で基本的な運賃と書きました。

基本的にはこの運賃以外はかかりません。

しかし、ある一定の便や路線のみ追加料金が発生します。

そのため、自分も諦めた路線がありました。

 

*A380機材によるシンガポール航空の運航便をファーストクラスで利用する場合

*A380およびB777-300ERによるシンガポール航空の運航便をビジネスクラスで利用する場合

*B777-200ER,B777-300ERおよびA380によるアシアナ航空ビジネスクラスを利用する場合

 

アップグレードとダウングレード

無料でよくアップグレードって話を聞くこともありますが、世界一周運賃の場合ある条件下では自動的にアップグレードとなります。

*ビジネスクラスによる世界一周運賃で予約した際に、ファーストクラスとエコノミークラスしかない場合は空席があれば、ファーストクラスに無料でアップグレードになります

→これは予約時に便を選択している時点で分かります。ユナイテッド航空はアメリカ国内線の場合ビジネスクラスを設けておらず、ファーストクラスとエコノミークラスのみの運航便があります。

 

*搭乗クラスよちも下位のクラスでのみ空席がある場合はファーストからビジネス、ビジネスからエコノミーなどにダウングレードすることもあります。

 

旅程のルール

・旅行を開始する国と帰着する国は同じ国でなければなりません。しかし、同じ年である必要性はありません。

→日本から出発するときは必ず、日本が最終の目的地となります。この場合、羽田から出発して関空に戻ってくることは問題ありません。

・一つの大陸から別の大陸への順路は常に同じ方向(東/西回り)になります。

・太平洋横断、大西洋横断は各一回のみとなります。

・通常最低3回の途中降機が必要です。そのため、最低でも3都市には行かなくてはいけません。

・最高の途中降機は15回までです。

・最大のフライトは16回です。(16回以上はチケットが取れません)

・最低滞在日数は10日間です。(一週間で世界一周は不可能です)

・最初の搭乗日から最後の搭乗日までは最長1年間です。(一年間内であればいつ使っても問題ありません。途中で旅をやめて、時間を空けてまた使うことも可能です)

 

 手荷物は?

各航空会社のルールによ違います。

スターアライアンスではエコノミーは20㎏まで一個、ビジネスは30㎏まで2個、ファーストは40㎏まで2個とあります。

自分がビジネスクラスで行ったときは航空会社の各クラス別の手荷物許容量が適応されました。

もともとはスーツケース一つ(出発当時で28kg)でしたが、荷物が多いと移動が不便になるのと、重いと途中でスーツケースが壊れます。

この旅行中で2回壊れました。

 

マイルって貯まるの?

 もちろん貯まります。

自分の場合はすべてANAマイレージカードを使ったので、これに積算されていきました。もちろんすべてビジネスクラス運賃の(D、Zなど)のマイル積算率になります。

ユナイテッド航空のアメリカ国内線ではファーストクラスにアップグレードされたので(A)の積算率でマイルが貯まりました。

もちろんプレミアムポイントも貯まります。

 

 

まとめ  この世界一周旅行券のメリットは一区間ずつ別々で買うよりも値段も安いことです。

 ビジネスクラスで世界一周する場合の最低運賃はチャージ込みで858.749円です。

これを高いと取るか、安いと取るかはあなた次第ですが、自分の場合は安いと思いました。

通常、東京ーロサンゼルスで通常料金で片道30万円ほどです。

 

自分が購入した2013年時はすべて込みで80万円ほどでした。

一生に一度きりと決めていたので、一回くらいは飛行機も贅沢に行きたいとチケットを買ったときはかなり興奮していました(笑)

 

 

自分が使ったルートはこんな感じです。

f:id:buleparrot:20170117085047p:plain

 

 よかったら↓押して下さい

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

広告を非表示にする