読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスで陸マイラー始めました

マイルを貯めたいけど、飛行機には乗らないし。それなら陸マイラーで貯めてしまおうと思い、同時にブログも開始。イギリス在住で色々出来ないこともあるけど、色んな情報アップしたいと思います。

マイルが貯まるANA Phone

ついに携帯保持でマイルが貯まるサービスが始まりました。まさかANAが携帯にまでビジネスを突っ込んでくるなんてと思わずにいれませんが、これも時代のニーズなのかもしれません。単にANAファンの人や飛行機を乗らずしてマイルを貯めている陸マイラー(自分も…

TSUTAYA DISCASを申し込んで見た

各ポイントサイトに必ずと言っていいほど出てる案件のTSUTAYA DISCASポイントもだいたい800ー1000円分くらいどこのサイトでも付くようになっています。 最初の1ヶ月は無料で新規登録者にポイント付与が条件で、そのまま続けるか解約するかは自由となっていま…

ソラチカカードを徹底分析

陸マイラーになくてはならないカード。それがANA To Me CRAD PASMO JCB 通称ソラチカカードです。何故これが陸マイラーにとって必須なのかと言うと、各ポイントサイトで貯めたポイントをPeXもしくは.moneyに変えた後でこのカードのメトロポイントに変えると…

海外在住だとFx案件が不利

各ポイントサイトで高ポイントを続々出しているのがFx案件 簡単なものは口座開設だけ3000ポイントなんて言うのもあったり、新規開設後取引で20000ポイントなんて言うのもよく見かけます。Fxをやったことない人でも陸マイラーの皆さんが詳しく写真付きで説明…

テネリフェでオールインクルシブ?

夏の旅行ですっかりオールインクルーシブにテンションが上がってしまった自分オールインクルシブはリゾート地が主としてやっていることが多いテネリフェでもオールインクルシブと言うかハーフボードと言うシステムを取っているホテルが多かった今回の旅行で…

SFCの家族会員をうちのに話した結果

SFCの家族会員を申し込もうか考えています。SFC家族会員は生計を同一にする配偶者・両親・子供(18歳以上)が申し込むことが出来ます。うちの場合、2人とも日本へ帰るのは年に一度ほど。またその他の旅行はヨーロッパ国内なので特にスターアライアンスを使って…

SFC取得後に変わったこと

前回のブログでSFC取得について書きました。 2013年にSFCを取得して約3年。 その間に変わったことと言うか、よかったなと思うことをご紹介したいと思います。 まずは簡単にSFC取得によって得られるメリットについて。 さてご存知の方も多いと思いますが、現…

パリからのユーロスターは要注意

先週末を利用してパリに行ってきた パリはこれで3度目 ロンドンからパリへはユーロスターで2時間半ほど 飛行機と比べると値段が高いこともあるが、空港まで行く必要もなくパリでも割と市内に着くので便利だ www.eurostar.com 今回帰りのユーロスターで大変な…

SFC修行 〜本編〜

前回SFC修行のきっかけについてご紹介しました。 今回はSFC修行を少しだけ詳しく書いてみたいと思います。SFC修行をしたのは2013年です。すでに記憶があいまいですが、どうかお付き合いください。 当時1月に韓国に行き、すこーしだけですがマイルとプレミア…

テネリフェサウス空港(Reina Sofia airport)からlas americasまでの行き方

テネリフェはモロッコの左側に位置しているスペイン領のカナリア諸島の一つである一年中春並みの気候であり、ヨーロピアンにとって人気の観光地となっている ロンドンからテネリフェまでは約4時間30分のフライトテネリフェには空港が二つあり北が 南がReina …

SFC修行 1 〜プロローグ〜

陸マイラーさんのブログを読んでいるとSFC修行している人も結構いることに気がつきました。ポイントでマイルを稼ぐ人もいれば、マイルから現金化やスカイコインに変えて、SFC修行をしていたり。 と言う自分は2013年に一年だけ修行をしました。 当時はエアラ…

ロンドン スタンステッド空港

ロンドンにある空港は全部で6つ。 その中の一つ、スタンステッド空港を紹介したい 前回の記事にも書いたRyanair buleparrot.hatenablog.com そのハブ空港としてスタンステッド空港は機能している 場所はロンドン北部 LCCがメインの空港であるが、中にはDutyf…

VPNサービスは必須?

ポイントサイトを利用するうえでそのサイトにアクセスすると、 お客様の地域からではアクセスできません と出てしまうことがあります。 またポイントサイトによっては海外のIPアドレスからのアクセスを拒否しているものもあって、ポイントサイトに登録すらで…

スペインのお気に入りのスーパーマーケット

スペインに行くたびに毎回必ずと行っていいほど行くスーパーがあるそれがMercadonaである Mercadonaはバルセロナであれば比較的簡単に見つけることが出来るいたって普通のスーパーであるが、自分がスペインに行くたびに買うマストアイテムが置いてあるのがこ…

ちょびリッチでHotels.com

イギリス在住だとなかなか使えないポイントサイトのショッピング。 おまけにクレジットカード案件も本人受け取りじゃないとダメなど、かなり条件は厳しかったりします。 そこで、おすすめしたいのはホテルの宿泊。 自分自身旅行は好きで月に一回のペースでヨ…

ヨーロッパ旅行の強い味方 Ryanair

イギリスからヨーロッパ各地への旅行はメジャーなエアラインを使うより、LCCを使うのが断然便利ヒースロー空港の近くに住んでいるならば話は別だが、ロンドン各地にある空港からは各LCCがヨーロッパ各地に飛んでいるそれも一般キャリアと比べると値段もはる…

陸マイラーに人気 ハピタス

ハピタスはほとんどの陸マイラーの皆さんがオススメしているポイントサイトです。自分なりに使ってみての感想を書いてみたいとおもいます。 色々な人のブログを読んでいると、、ハピタスからのソラチカルートでANAマイルを稼ぐと書いてあります。これはハピ…

トリエステ空港から市内までの行き方

Triesteはイタリア北東部にあり、クロアチア・スロベニアの国境付近に位置している 今回Triesteを訪れたので、空港から市内までの行き方をご紹介したい Triesteの空港はTrieste市街より約50km離れており、車では約40分かかる位置にある 正式名称は Aeroport …

陸マイラーの基本

陸マイラーに必要なもの。まずはクレジットカード。これはどの陸マイラーのサイトにも必ず書いてあります。 しかも必要なのは To Me Card PASMO JCBです。 次にしたのは新しくポイントサイト用にEメールアドレスを取得しました。 そしてポイント貯めるための…

陸マイラーって?

皆さんはマイルをどのように貯めていますか? 飛行機に乗るとついてくるあのマイル。 たいがいの人が飛行機に乗って貯めていたり、買い物をクレジットカードで払ってポイントをためてマイルに変えたりしているんじゃないかと思います。 自分もそうです。 と…

国境の町 バーゼル

去年の10月にスイスのバーゼルに行った 特に観光で訪れるメジャーな場所ではないが、この町の面白いところは国境に面しているところだ Basel自体はスイスに位置している しかしbasel空港はフランス そしてすぐ隣はドイツという3カ国が隣接する珍しい町なの…

イタリアで一番のお気に入りの町 ペルージャ

イタリアには何回か行っているが、その中で一番のお気に入りとなったのが、Perugia 同僚にこの町出身の人がいて、是非にとオススメされた 日本人がよく行くローマやミラノ、フィレンツェなどの大きな街と比べるとかなり小さいが、高台の上が町の中心となって…

リュブリャナ観光

イタリア旅行中、スロベニアのリュブリャナに日帰り旅行をした トリエステからリュブリャナまでの移動はこちら buleparrot.hatenablog.com リュブリャナはスロベニアの首都である 今までいろんな国の首都を見てきたが、その中でも取り分けリュブリャナは小さ…

トリエステ観光 2016/10

Triesteは市内中止部は歩いて回れるくらいの大きさである 今回は駅から徒歩15分ほどで市内中止部に位置しているB&Bに宿泊した 宿泊先から海までも徒歩15分ほどで、その間にレストランや様々な店がある もともとイタリアより他国の影響を受けて来たので街並み…

トリエステからリュブリャナまでの移動

今回の旅の一日を使って隣の国スロベニアのリュブリャナまで行ってきた 移動の手段として使ったのはバス バスの本数は一日5本ほど(日によって違うようだ) 使ったバス会社は CRAJA TOURS(CRN) https://getbybus.com/en/ ここから出発地点と行き先を入力す…

Budapest旅行記

5月にbudapestに行ってきた 1月に初めて行って以来お気に入りの街の一つになった ロンドンからは飛行機で2時間半 ドナウ川を挟んでBudaとPestに分かれている 5月だというのに気温は30度 東欧は西欧にない雰囲気があって居心地がいい おしゃれなカフェは一…

ニューアーク空港 ユナイテッド ラウンジ

2016/9 ユナイテッド航空を使ってニューアーク空港に到着 到着したのは夜の10時過ぎ ニューアークからカンクンへのフライトは翌日の8:30 時間も微妙だったので空港で待つことにした 翌日のフライトのためセキュリティーチェックは0時を過ぎないとダメとのこ…

ヒースロー空港 ターミナル2 シンガポール航空ラウンジ

ヒースロー空港ターミナル2の中で一番気に入ってるラウンジがシンガポール航空ラウンジ このラウンジはアジア系だけにフードも好みのものが多く、ラウンジもとてもきれい またターミナル2のメインターミナルと離れているので、いつもそんなに混んでいない フ…

ヒースロー空港 ターミナル2 ユナイテッド航空ラウンジ

前回のルフトハンザラウンジに続いて今回はUnitedラウンジについて Unitedラウンジはルフトハンザラウンジの近くに位置している ここはスペースも広く席も多く用意されているので、毎回立ち寄っている フードは他のUnitedラウンジに比べると豊富である クッ…

ヒースロー空港 ターミナル2 ルフトハンザラウンジ

ヒースロー空港ターミナル2はスターアライアンス専用のターミナルとなっている ここにはルフトハンザ航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空とAir Canadaのラウンジが入っている 今回時間があったのでこの4つのラウンジに行ってみた 今回はルフトハンザ航…

夏休みは カンクンとニューヨークへ Part3

さて今回の出来事を分かりやすい様に時系列にしてみた 5:05 ケンブリッジからバスが出発 このバスは7:30にヒースロー空港に到着予定 6:10 バスが渋滞に巻き込まれる ユナイテッド航空から20分出発が遅れるとの連絡 7:30 バスはまだ渋滞 この時点でヒースロー…

夏休みはカンクンとニューヨークへ part2

さて前回の続き バスドライバーが休憩を取らなければならないと言ってきた時点で12:00 ドライバーは15分取って再度ヒースロー空港に着く前に30分取るのがいいか、ここで45分まとめて取るのがいいのかと乗客に尋ねてきた もちろん乗客は休憩を取らないで行っ…

夏休みはカンクンとニューヨークへ part1

<はじめに> この夏休みはカンクンとニューヨークに10日間で予定を組んだ 工程としては ケンブリッジよりバスでヒースロー空港に向かう ケンブリッジ5:05発 ヒースロー空港7:30着 2. ヒースロー空港よりヒューストン経由でカンクン ヒースロー空港9:30発 ヒュ…

イギリスで海を見に行く

先月の後半はイギリスでは3連休だった 土日は仕事だったが月曜は休みだったため、電車を使って日帰り旅行をすることにした 目的地は Hunstanton ロンドンからなら電車で2時間くらい行った所にあるKing's Lynnという駅まで行きそこからバスに乗り換え50分ほど…

クラクフ オススメレストラン ③ Pierogarnia

クラクフ滞在中に友達からメールが来た 絶対ここに行ってとオススメされたレストランがPrzystanek Pierogarniaだ レストランというよりはこじんまりとしたテイクアウト用の店に少しだけテーブルを置いた感じだ 室内には4席ほど 外に簡易テーブルが3つと8個ほ…

クラクフ オススメレストラン ② Milkbar Tomasza

クラクフで一番はじめに行ったのがこのレストラン ネットでの人気が高かったため着いて早々ランチがてらに来店 場所は市内中心部で駅からは歩くこと10分以内 . スープにメインが付くセットで18ズウォティ 単品でのオーダーも可能 朝食メニューからメインコー…

お問い合わせ

読み込んでいます...

クラクフ オススメのレストラン① GOSPODA KOKO

ポーランド料理は日本にいた時は食べたことはなかった ポーランドはdumplingが有名だと聞いて 餃子??と思ったのが一番はじめの印象だ こちらがポーランド版餃子 クラクフでオススメしたいレストランをいくつか紹介したい その一つがKOKOレストランだ Gospo…

2016/07 ヴィエリチカ岩塩坑

この日は朝からヴィエリチカ岩塩坑へと向かった クラクフより電車で約30分 ヴィエリチカにヴィエリチカとつく駅が3つあるが、降りる駅はWieliczka Rynek Kopalnia駅 駅はこんな感じでシンプル バスでも行けるが電車の方が楽だと判断した ヴィエリチカ岩塩坑…

ビルケナウ強制収容所を訪ねる

アウシュビッツ強制収容所に続いてツアーはビルケナウ強制収容所に向かう 事前にネットで調べてみると、ビルケナウ強制収容所はアウシュビッツとセットで見ると書いてある 移動もバスと書いてあるのだが、このバスのチケットは必要なのか、どのバスかの情報…

アウシュビッツ強制収容所を訪ねる 2016/07

7月にクラクフに行った その時にアウシュビッツ強制収容所に行ったのでここでまとめておこうと思う 1ズウォティ= 29円 (2016/07) クラクフからアウシュビッツ強制収容所への行き方は大きく分けて3つ 電車で行く(駅からは徒歩で20分ほど) バスで行く ツアー…

初めてのポーランド 〜クラクフ〜

今年の7月にポーランドのクラクフに3泊で行ってきた クラクフに行った目的は 現地でポーランド料理を食す アウシュビッツ強制収容所を訪れる ヴィエリチカ岩塩坑に行く 事前にアウシュビッツとヴィエリチカ岩塩坑はネットで予約をして行った 各サイトはこち…

RyanAir でbusiness plusを使ってみた

イギリスから国内旅行、ヨーロッパ旅行に欠かせないのがRyan air LCCであり、格安で利用することが出来る。 しかし、LCCであるため、サービスはベーシックライン チェックイン荷物から席の指定、また空港でのチェックインにはお金がかかる たまたまオファー…

エディンバラで食べるbreakfast

エディンバラ最後の朝、ホテルから歩いて10分ほどの場所にあるLoudons Cafe and Bakeryで朝ごはんを取ることにした Loudons Cafe - Home 外観はガラス張りで中はとても明るく開放的空間 これぞカフェと言う雰囲気だ まずはバナナとイチゴのスムージーをオー…

エディンバラでオススメのシーフードレストラン

エディンバラは海に面してる街で、魚介類に密かに期待をしてた ネットでも評価が高かったfishers in the cityをご紹介したい Fishers Restaurants award winning fish and seafood. オススメはムール貝との事でstarterとして小さいサイズを注文 これで£7 sta…

初のエディンバラ

先月Edinburghに2泊で行ってきた イギリス国内の旅行は今まではロンドンとケンブリッジ近郊くらいしか行ったことなかったから、ちゃんとした旅行は初である 別にscottishを悪く言うつもりは全くないが、着いて早々、バスドライバーの言ったことが分からず。…

ケルン空港のビジネスラウンジ

空港に来るたびに楽しみにしているもの それは空港内に併設されているラウンジだ プライオリティーパスを持っているので大概の空港でラウンジを使うことが出来る *ネットより画像拝借 空港にはビジネスクラス以上を対象にしたラウンジが併設されており、主に…

ケルン中央駅からケルン空港へ 2016

帰りはケルン空港からロンドンまで帰る ケルン中央駅からケルン/ボン空港へは電車で約15分ほど かなり簡単だった Sバーン13と19が空港まで直接行く 1時間に2〜3本の間隔で出ていた 料金は€2.8. 券売機で「airport」と入力するとすぐに出てくるので問題ない …

ドイツ料理 シュバイネハクセを食す

ドイツと言ったらソーセージとビール この二つは街中どこでも簡単に見つけることができる しかし、自分自身あまり酒を飲まない 特にビールはどうも好きではなく、せっかくドイツにいてもビールは飲まない その代わりにビールとレモネードが混ざったラドラー…

ケルンで食べる韓国料理

旅行先での楽しみは何と言ってもグルメだろう。 旅行に行くと必ず一回はどこかのアジアレストランに行くようにしている。 もちろん現地の料理も食べている。 今日はケルン中央駅近くにある Gogi Matcha と言う韓国料理屋を訪れた。 고기마차 | gogimatcha, g…